Tokyo Yammy Ramen Guide

Meal & Restaurant for Japan Sightseeing trip

Nihonbashi Ramen Bashiraa (Ramen/Ningyocho)

time 2015/02/14

Nihonbashi Ramen Bashiraa (Ramen/Ningyocho)

sponsored link

English Guide

Restaurant name:
Nihonbashi Ramen “Bashiraa”
 
Photo menu name:
Nihonbashi Ramen (Its soup is made of vegetables)
*11:00-15:00 You can have “oo-mori” (a large portion)
 
Price: 780JPY
 
Rating by this site: 4.0

ingredient: Good
originality: Excellent
price and volume: Good
want eat again?: Not good
access and shop’s feel: Good
 
OPEN:
11:00-14:00,18:00-21:30 (Mon-Fri)
 
ADRESS:
2-11-8 Nihonbashi-Ningyocho, Chuou-ku, Tokyo
 
NEAREST STATION:
[H13] NINGYOCHO station (Metro Hibiya Line[H] / Toei Asakusa Line)
 
Google MAP:

 

Japanese Guide

『日本ばしラーメン ばしらぁ』(人形町)
 
メニュー名:日本橋らあめん 780円 (11:00-15:00は麺・野菜大盛り無料)

評価:★★★★☆

今回紹介するラーメンは動物性の調味料を使っていないベジタブルらあめん!
食券を購入して、着席すると麺の種類を聞かれます。平打ち麺と細麺から選べるということで、お店オススメの平打ち麺をチョイス。今回は野菜を大盛りにしてもらいました。
5分もしないで登場。やはり目を引くのはオレンジ色のスープ。早速レンゲですくって一口。すると、予想外にさらりとしたスープにビックリ。これまで何度かベジタブルラーメンを食べてきましたが、その多くがどろりとしたポタージュ系。ここの店は一味違います。
おそらくスープは擦りおろしたニンジンがベースになっていると思うのですが、嫌な甘みもなく優しい味になっています。
そして具ですが、もやしに豆苗、そして焼豚にメンマ。野菜は大盛りで頼みましたが、問題なく食べれる量です。ぜひ麺ともやしを混ぜて、すするのでなく、がっつり口に運んで欲しいと思います!
お店の中は清潔感がありますし、店員が素早くテーブルの上を拭くなどサービスは行き届いてます。さらに女性のために髪留めが用意されているなど、素材や優しい味など女性に嬉しい店と言えそうです。

 
味・具材(delicious?):◯
個性・印象(originality):◎
価格・量(price,volume):◯
リピーター度(want eat again?):△
アクセス・雰囲気(shop’s feel):○
 
営業時間:[月-金] 11:00-14:00,18:00-21:30
住所:東京都中央区日本橋人形町2-11-8

sponsored link

down

コメントする




Ebisu/Meguro Area

Ginza / Nihonbashi Area

Ichigaya/Iida-bashi/Suido-bashi Area

Kanagawa Pref

Saitama Pref

Skytree/Kinshicho Area

Tokyo Bay Area

Western Area of Tokyo



sponsored link