Tokyo Yammy Ramen Guide

Meal & Restaurant for Japan Sightseeing trip

Naritake TOKYO(Ramen/Kinshicho)

time 2013/02/21

Naritake TOKYO(Ramen/Kinshicho)

sponsored link

English Guide

Restaurant name:

Kotteri Ramen Naritake TOKYO

 

Photo menu name:

Sho-yu Ramen (flavored with soy sauce)

 

Price: 650JPY

 

Rating by this site: ★★★★★ 5.0

ingredient:○
originality:◎
price and volume:◎
want eat again?:◎
access and shop’s feel:○

 

OPEN:

11:00-27:00 (Mon-Tue, Thu-Sun)

 

ADRESS:

3-3-2 Kinshi, Sumida-city, Tokyo

 

Google MAP:

 

Japanese Guide

『こってりらーめん なりたけ』(錦糸町)

 

メニュー名:しょうゆらーめん・650円
評価:★★★★★

 

出ました、背脂ちゃっちゃ系!しかし、意外や意外、すっきり食べれます。この手のラーメンはそれなりに食べてきたのですが、ここのラーメンが非常にいいのは、背脂系でよく使われるもやしの処理。
多くの店がもやしを茹でて、時間が経ったものを使ってしまい、あのシャキシャキ感がいまいち、さらにはスープを水っぽくしてしまうことが多いのですが、ここは違います。さらに、ベースとなるしょうゆスープの味がしっかりしているので、すっきりしているんですね。
麺は中太麺を使っており、麺がもちっとして食べ応えがありますが、そこまで強烈な満腹感が来ないのも食べやすさにつながってます。
具は、ネギ・メンマ・チャーシュー。スープの味がしっかりしている一方で、チャーシューは薄味。濃いラーメンを食べていてもシャーシューで箸休めできるバランスの良さがいいですね。
印象としては、もやしにしても、スープにしても、非常に基本を大事にしており、好印象。「こってりらーめん」の看板を掲げているので、そこに期待するとやや期待ハズレになるかもしれませんが、価格面も含めて総合的に非常に満足感のある一品です。
強いて問題点をあげるならば、配膳時の食器の縁に脂が飛んでいたり、あと店員に脂の多さなどを聞かれるのですが、その質問が早口すぎて何を言ってるか全然わからないあたりはご愛敬でしょう。超絶品というわけではないですが、オマケで★5つとしました。

味・具材(delicious?):○
個性・印象(originality):◎
価格・量(price,volume):◎
リピーター度(want eat again?):◎
アクセス・雰囲気(shop’s feel):○

 

営業時間:

11:00-27:00(水曜定休)

 

住所:

東京都墨田区錦糸3-3-2

sponsored link

down

コメントする




Ebisu/Meguro Area

Ginza / Nihonbashi Area

Ichigaya/Iida-bashi/Suido-bashi Area

Kanagawa Pref

Saitama Pref

Skytree/Kinshicho Area

Tokyo Bay Area

Western Area of Tokyo



sponsored link